実は超地味!暴れん坊・徳川吉宗による享保の改革

享保の改革といえば江戸三大改革の一つに数えられる重要な改革じゃ。

たっつん
特に8代将軍徳川吉宗が自ら取り仕切った改革として有名だよね。

まりも
ああ、「乱暴将軍」ね。

たっつん
暴れん坊」だよ!ただの素行悪いヤツじゃないか!

まりも
だってハチャメチャに人斬ってるしさぁ。

たっつん
あれはドラマだから!

時代劇のようなキャラクターはやはりフィクションじゃが、強くて芯の通った将軍だということは間違いないのう。

たっつん
そもそも吉宗は将軍とはほとんど縁のない生まれだったんだよね。

まりも
どゆこと?

吉宗はいわゆる徳川御三家の一つ、紀州徳川家当主の四男として生まれておる。

たっつん
この時点では将軍どころか、藩主にすらなれない立場だったわけだ。

まりも
ちょっとよく分からないからEXILEで例えてよ。

たっつん
余計分からなくなるよ!

たっつん
まぁ家柄は悪くないけど、四男だし跡取りでもない感じで歴史の表舞台からは遠い位置にいたわけだよ。

尾張藩・紀州藩・水戸藩の徳川御三家は親藩と呼ばれ、家康の子どもたちが藩主となった特別な藩なんじゃ。

たっつん
だから一応吉宗も家康のひ孫に当たるんだよね。

兄らが立て続けに死去したため、予定外に藩主となった吉宗は、傾きかけていた藩政を徹底した無駄の削減倹約の奨励によって立て直した。

たっつん
そんなとき江戸幕府では7代将軍・家継がわずか8歳で世を去ったため、後継者を誰にするかという問題に直面していた。

まりも
兄弟とかもいなかったわけ?

男兄弟が3人いたが既に全員亡くなっていたんじゃ。

まりも
ジーザス…。

たっつん
最有力候補は紀州藩より格上の親藩・尾張藩主である徳川継友だったんだけど、これを支持していたのが新井白石ら幕府の主流派だったんだ。

そこで反主流派は結束して、継友に対抗できる人物として吉宗を担ぎ出したんじゃ。

まりも
担ぎ出されたとき、「何をするのじゃあ!」って言って相当暴れたらしいね。

たっつん
実際に担ぎ出したわけじゃないよ!無理矢理「暴れん坊」につなげようとするなよ!

実際のところ吉宗はやる気満々で、就任早々、白石をはじめとする重臣たちを解任し、体制を一新した。

たっつん
吉宗は紀州藩で実行したのと同じ方向性で改革を進めたんだ。代表されるのはやっぱり無駄の削減と倹約の奨励だね。

まりも
何か反発が強そうなやり方じゃん。

もちろん無風ではなかったじゃろう。しかし、それができたのが吉宗なんじゃ。

たっつん
吉宗自身が相当な倹約家で、いつも木綿の服を着て、食事は一汁一菜。将軍とは思えない質素な生活を送っていたらしいからね。

まりも
それは家臣たちも何も言えないね。

ほかには、大奥に4000人いた女中の内、半分以上を解雇するという経費削減策も実施しておる。

たっつん
しかも、美人から順番に解雇していったって話なんだ。

まりも
なんで!?

たっつん
表向きは、美人なら再就職先もすぐに見つかるからって理由なんだけど、実のところは美人の方が派手な生活をしてて浪費がひどかったためと言われてるね。

まりも
それも内部的な説明で、ホントのところは単にブッサイクな女が大好物だったんでしょ?

たっつん
表現が汚いなぁ。

それから合理化政策で重要なのは、公事方御定書(くじがたおさだめがき)の制定じゃ。

まりも
絶対覚えられないやつだー。

たっつん
公事方」ってのは今で言う裁判所や警察のことで、公事方御定書をめちゃ簡単に言うと「裁判ルールブック」みたいなものだよ。

刑法のようなもので、罪人の刑罰について一定の基準を設けることにより裁判の効率化を図ったんじゃ。

まりも
食い逃げしたら腕立て100回。物を盗ったらグランド10週とか?

たっつん
ぬるすぎるよ!部活じゃないんだから!10両盗んだら打ち首とかそんなレベルだよ。

あとは低い身分の者を高い役職につけるために足高の制(あしだかのせい)という法令を作成したことも改革の一つじゃ。

たっつん
江戸幕府の制度では、高い役職に就くためには相応の俸禄(石高)が必要だったんだ。

まりも
じゃあそれを撤廃したってこと?

いや、それはそのままで、身分の低い者への加増を簡単に出来るようにしたんじゃ。「石高を足す」ということで「足高」なんじゃよ。

たっつん
ここで重要なのは、この増やした石高は役職に就いている間だけ有効で、その役から外れたら元に戻せるって取り決めたことなんだ。

まりも
それ何か意味あるの?

たっつん
増やしたままにすると、その子どもに石高まで世襲されちゃうから、やたらと高給取りだらけになってしまうんだよ。

まりも
なるほど。

この制度を利用して抜擢された中に、かの有名な大岡越前こと大岡忠相がおるのう。

たっつん
忠相は名裁き的なイメージが強いんだけど、実際には町づくりでの功績が大きい人物なんだよ。

防火対策などで特に成果を上げたようじゃの。

まりも
モエるもん」っていうゆるキャラ作って防火をアピールしたんだっけ?

たっつん
違うよ!てか燃えたらだめでしょ!

まりも
消火器プシャー!!

たっつん
うるさいなあ!

町火消という組織を整えて消防の礎を築いたんじゃ。

たっつん
あと、改革で忘れちゃいけないのが目安箱の設置だね。

まりも
それは知ってる!市民から意見を募集するやつだよね。

そうじゃな。身分制に基づく封建社会で、お上が市民の意見を取り入れようとしたのはとても画期的じゃった。

たっつん
実際に意見が採用されたものの中で有名なのが、小石川療養所という貧民救済施設だよ。

人口増加の影響で当時の江戸の町には貧民が溢れており、社会問題となっておった。

たっつん
町医者のアイデアを取り入れて作ったらしいね。生活困窮者に対して無料で医療を提供していたんだって。

日本の福祉政策の原点といえる施設なんじゃ。

まりも
あと、スケベおやじの意見を取り入れて日本で初めてSM専門店を作ったのも大きな功績だよね。

たっつん
作ってないよ!どんな意見取り入れてるんだよ!

店の名前は?

たっつん
興味示すな!

まりも
暴れん棒将軍」だったかな。

たっつん
もうやめてよ!

コメントの入力は終了しました。