明治維新の成功は幕府のおかげ?戊辰戦争と江戸幕府の滅亡

幕末の戦いってあったっけ?

まりも
幕末の戦いってあんまりイメージわかないなぁ。

たっつん
確かに、戦国時代だと桶狭間とか関ヶ原とかTHE・合戦みたいなのが多いけどね。二つの勢力が存亡をかけて全力で戦うようなことはなかったみたいだよね。

まぁ、回避されたというのが正しいかの。

まりも
そうなの?

たっつん
順を追って見ていけばその理由がわかるよ。

幕府による不意打ち「大政奉還」

二大軍事大国である薩摩藩長州藩が手を結んでから、幕府の立ち位置は大きく揺らいだ。

これまでのように徳川家が君臨し、全国がそれに従うような体制を続けることが不可能なのは明白じゃった。

たっつん
新たなシステムの構築が求められたわけだね。

15代将軍となった徳川慶喜は、一旦天皇家に権威を返した上で、その後の政権において主導権を握ろうと目論んだんじゃ。

まりも
それが大政奉還ってやつね。

たっつん
お、よくわかったね!

まりも
この前「情熱大陸」でやってたからさ。

たっつん
やらないよ!どんな回だよ!

慶喜という男は相当な切れ者で、この大政奉還によって倒幕勢力の大儀名分は失われ、形勢は逆転しかけた。

たっつん
倒幕勢力も一枚岩じゃなく、徳川家の処遇を巡ってかなり争いがあり・・

たっつん
大政奉還後も徳川家の存続を容認しようという考え方の人たちも結構いたんだ。

まりも
じゃあ、その人ら的には

まりも
天皇に政権返したんやし、もうええやん、みんなで上手いことやろうや~。

まりも
みたいな感じだったわけね。

うむ。しかし薩長をはじめとする改革派は完全な新時代を求めていたため、それでは納得できない。

大政奉還へのアンサーソング「王政復古の大号令」

そこで打ち出したのが天皇の名で徳川の力を奪い取ることなんじゃ。

たっつん
それが「王政復古の大号令」だね。

たっつん
要は、天皇を頂点に新しい政府作るけど、徳川は入れません!あと領地も返してね!ってゆう宣言。

まりも
おいおい、穏やかじゃないねぇ。

だが慶喜も驚異の粘りを見せる。

一旦は大号令に従う姿勢を見せつつも、軍勢を引き連れて大阪に引き下がり待機したんじゃ。

たっつん
新政府側には相変わらず徳川容認派がいて、薩長も徐々にその声を抑えられなくなってきた。

たっつん
慶喜はこれを利用して、王政復古をなし崩しにしようと目論んだわけだね。

まりも
慶喜って、「まーまー、いいからいいから!大丈夫だって!ねっねっ!(^^)」

まりも
って言いながらブラジャーのホック外すタイプだよね。

たっつん
どんな例えだよ!

たっつん
結局この工作は結構上手くいって、あとは慶喜が京都へ行き、旧幕府の軍事力を背景に主導権を握るだけ・・

たっつん
というところまで迫った。

薩摩藩の挑発と暴発する幕府

しかし西郷隆盛大久保利通ら倒幕派も指を加えて見ていたわけではなく、幕府を追討する口実を作ろうと画策しておった。

たっつん
幕府のお膝元である江戸で幕府勢力を挑発しまくったんだ。

まりも
たぶん一番相手を怒らせたヤツには褒美が与えられるシステムだったんだろうね。

たっつん
まぁ、そういうのもあったかもしれないね。

まりも
幕府の重臣に灰皿でテキーラ飲ませようとしたヤツが優勝したらしい。

たっつん
スケール小さすぎだよ!

まりも
二位は、語尾に必ず「~でござる!」ってつけるようにしたヤツ。

たっつん
うざいけどさ・・・。そういうのじゃないんだよ!

たっつん
チンピラを金で雇って暴行事件を起こしたりしてたんだから。

しびれを切らした幕府側はチンピラが逃げ込んだ薩摩藩邸を焼き討ちにしてしまった。

たっつん
この暴発をきっかけに、幕府内で反薩摩のボルテージは最高潮に達した。

大阪で機が熟すのを待っていた慶喜も、荒ぶる幕臣たちを抑えることができなくなり、新政府との対決を余儀なくされてしまったのじゃ。

たっつん
結局薩摩の狙い通りになったわけだね。

まりも
いきり立った屈強な野郎共が城内にひしめいてるのを想像すると、慶喜がいたたまれなく思えるなぁ。

戊辰戦争のはじまり「鳥羽伏見の戦い」

幕府軍は京都へ兵を進めたが、京都の南方で新政府軍と衝突。これが「鳥羽・伏見の戦い」じゃ。

これをはじめとして、旧幕府勢力が滅亡するまでの一連の戦いを「戊辰戦争」と呼んでおる。

まりも
鳥羽・伏見の戦いはどうなったのよ?

たっつん
今回は幕府側も士気が高く、どちらに転ぶか分からない展開だったんだけど・・

たっつん
新政府軍が掲げたある「旗」により幕府軍は動揺し、壊滅。新政府軍の圧勝に終わったんだ。

まりも
その旗には慶喜と西郷どんが手をつないでホテルに入っていくスクープ写真がプリントされてたんだよね。

たっつん
違うよ!そんなのあったら確かに動揺するけど!

天皇家の家紋が入った旗、いわゆる「錦の御旗」を掲げたんじゃ。

たっつん
天皇家の家紋を掲げる相手に刃を向けるということは、国家の逆賊になることを意味するから動揺したんだよ。

敗北した幕府軍は大阪で徹底的抗戦するかに思われたが、慶喜は突如船に乗り江戸へ帰還したのじゃ。

これによって西日本は新政府が手中に収めた形になった。

江戸城無血開城というファインプレー

まりも
いよいよクライマックスの全面戦争や!

たっつん
そういう展開っぽいんだけど、実はそうはならないんだ。

その通り。これが明治維新のミソでもあるといえる。

新政府軍は江戸に向けて大軍を差し向け、幕府との最終決戦は目の前まで迫ったが・・

大局的な視点から、この対決を避けようと考えた者たちが交渉を重ね、最終的に江戸城を無血開城するに至ったのじゃ。

たっつん
幕府幹部だった勝海舟の功績が大きいと言われてるね。

たっつん
勝は幕府の人間でありながら、開明的な考えを持っており、あの坂本龍馬の師匠でもあったんだ。

まりも
EXILEで例えると誰にあたる?

たっつん
例えられるか!

全面対決を避けられたメリットは大きい。

もし両軍が本気で戦っていたら、人的・物的な損害は計り知れないものだったじゃろう。

たっつん
しかも、このときの日本は外国から目を付けられていたから、ボロボロになったところに攻め込まれ、植民地になっていた可能性も十分あるんだ。

外国の公使が幕府と新政府の対決を煽っていたと読み取れる資料も残されているそうじゃ。

まりも
m9(^Д^)プギャプギャプギャー!って書いてあったらしいね。

たっつん
何に対する煽りなのかもわからないよ!

その後、東北などで幕府残党との戦いはあったものの、あくまで局所的な交戦だったため、ここでも新政府は被害を最小限に抑えることができたんじゃ。

たっつん
幕府側からも多くの人間が登用されて明治政府で活躍し、新しい時代をつくっていったんだ。

まりも
ネスミスが二代目J Soul Brothersに抜擢された的な感じね!

たっつん
無理矢理EXILEで例えなくていいって!