キャラ濃すぎ!後醍醐天皇と足利尊氏による室町幕府成立までの物語

2度の元寇で疲弊した鎌倉幕府

今回は室町幕府の成立がテーマじゃ。

室町時代の前は鎌倉時代という認識の人が多いかもしれんが、実は間にひとつ政権を挟むことは知っておるかね?

たっつん
後醍醐天皇の時代があったね!

そうじゃ。鎌倉幕府は源氏に代わって、執権北条氏が牛耳っておった。

じゃが、2度の元寇元寇と鎌倉武士の奮闘)によるダメージや、一部有力一族への権力集中に対する不満の高まりによって政権は限界を迎えておった。

まりも
イェー・・・
まりも
2度の元寇、懲りず専横。

たっつん
なんか韻踏んでる!

まりも
飢餓の元凶、今ものうのう。

おおっ!

まりも
怒る天皇は力絶頂で迷う武士ども支持する!

(支持する!)

まりも
Yo!Yo!Yo! 俺は都生まれ、皇室育ち。高貴なヤツは大体友達!

たっつん
誰!?

まりも
Yeah!GO-DAIGOだYO!

たっつん
うるさいよ!長々となにやってんの!

THE改革派、後醍醐天皇現る

反体制の気運が高まる中、求心力を持って現れたのが後醍醐天皇じゃ。

当時、皇族の中では幕府の指図により、2つの家柄から10年交代で天皇を立てるという状況が続いておった。

まりも
めっちゃ雑だな~。

たっつん
公平に取り計らったつもりが両方に不満を持たせたパターンだね。

うむ。そもそも後醍醐天皇は、天皇が直接政治を取り仕切ることを理想とした人物で、幕府の指図の下いびつな形で皇統が継がれている状況を許せなかった。

たっつん
力を天皇の元に戻そうとしたわけだ。

まりも
そのときの気持ちは「BMB」だって書き残してるらしいね。

たっつん
BMB?

まりも
幕府、マジ、ぶっ潰す

たっつん
DAIGOじゃないんだよ!GO-DAIGOだろ!

まぁ気持ちとしてはあながち間違いではないかもじゃな。後醍醐天皇は2度に渡り幕府転覆を企てるがことごとく失敗に終わり、皇位も剥奪され隠岐の離島へ幽閉となった。

まりも
そんな苦境の中で人の心を読む力を身に付け、メンタリストとしての道を歩み始めたわけだ。

たっつん
頼むからダイゴから離れてくれ!

後醍醐の再々チャレンジと足利尊氏の華麗な寝返り

不屈の後醍醐は、3度目の挙兵に踏み切った。そしてある男の寝返りによって形勢は逆転し、見事に鎌倉幕府を討ち滅ぼすことに成功したんじゃ。

たっつん
それが足利尊氏だね!

その通り。足利氏は源氏の流れをくむ鎌倉幕府でも指折りの名家で、尊氏自身も幕府軍の主力として京都へ出陣しておったのじゃ。

たっつん
ところが、突然幕府に宣戦布告し、そのまま京都を制圧。後醍醐天皇を迎え入れたんだ。

まりも
それで後醍醐が君臨するわけか。

後醍醐の理想を形にした「建武の親政」

悲願を叶えた後醍醐天皇だったが、政権運営は上手くいかなかった。

まりも
え、あんなに気合入れて幕府倒したのに。

たっつん
天皇中心の制度作りを快く思わなかった武士たちが大勢いたようだね。

後醍醐天皇は貴族や武士でなく天皇自らが独裁的に政治を行える体制を作りたかったんじゃな。

たっつん
そんな中で、武士たちの不満はリーダーである尊氏への期待へと変わっていったんだ。

北条氏の反乱から始まった後醍醐と尊氏の争い

たっつん
程なくして北条氏の残党が鎌倉で挙兵するという中先代の乱が勃発した。

尊氏はこの討伐のため征夷大将軍の職を後醍醐天皇に求めたんじゃが、天皇はこれを拒否した。

たっつん
尊氏に力が集まるのを危惧したんだろうね。

まりも
尊氏も尊氏で、後醍醐のところに行ったとき「将軍」ってロゴのTシャツ着てっちゃって、かなり警戒されたみたいだね。

たっつん
下心丸出しすぎだろ!何で外国人観光客みたいなTシャツ着てるんだよ!

結局尊氏は天皇の許可を得ないまま出陣し、反乱を鎮圧した。そして、そのまま鎌倉に留まり独断で恩賞まで配り始めたんじゃ。

まりも
いよいよ独立ですか!

たっつん
当然、天皇側も黙ってはいなくて、兵を差し向けるんだけど、尊氏は突如引退を宣言し、隠居しまうんだ。

まりも
ほえ!?

一説によると後醍醐天皇と敵対することになったのを悔やんでいたからなどと言われておるが、真相は謎なんじゃ。

たっつん
しかも、結局は軍を引き継いだ弟の足利直義を助けるため、と再び立ち上がり、後醍醐軍を蹴散らした上で新幕府を樹立したんだよ。

まりも
やってることが滅茶苦茶すぎてネタを挟むスキがないんだけど…。

希代のカリスマ?足利尊氏

たっつん
その後も側近と直義との争いが起きたりしたんだけど、微妙に肩入れしたりしながらも主体的には関わらず、のうのうと君臨し続けたんだ。

政治嫌いで行動は支離滅裂という、全く幕府の創設者とは思えない人物じゃが、人を惹きつける能力のみで天下を取ったとも見れる。

たっつん
ある意味本物のカリスマだったと言えるのかもしれないね。

源頼朝徳川家康はどちらも緻密な策略家タイプじゃからのう。3人並べると尊氏の異質さが分かる。

まりも
一人だけTシャツ着てるしね。

たっつん
勝手にTシャツ着せたのは君だろ!

コメントの入力は終了しました。