645年?646年?大化の改新はいつ誰が起こしたの?長すぎる名前の秘密!

今回は大化の改新について学んでいこうか。

まりも
はーい。

大化の改新とは、中大兄皇子・中臣鎌足蘇我氏を討伐した「乙巳の変」から始まる一連の政治改革のことじゃ。

まりも
なかだいにい?

たっつん
なかのおおえのおうじ」だよ。

まりも
ファミレスで絶対呼んでもらえないよ!

たっつん
どこ心配してんだよ!

蘇我氏の名前もスゴいぞ。蘇我蝦夷(そがのえみし)・蘇我入鹿(そがのいるか)親子。

まりも
センスやばい笑
イルカとかもうマンガじゃん。

たっつん
まぁ、ある意味名前の型がなかった時代かもしれないね。

聖徳太子の死後、蘇我氏が権力を掌握し、その力は天皇家を凌ぐものとなっていたんじゃ。これに憤り、天皇家に力を取り戻そうと考えた中臣鎌足は中大兄皇子を見い出し、蘇我氏討伐の計画を立てたんじゃ。

たっつん
蘇我氏は皇族にしか許されなかった陵墓を建設したり、聖徳太子の子を攻め滅ぼしたりやりたい放題だったみたいだね。

まりも
他にも、事務所から独立したタレントを徹底的に業界から干したりして、「芸能界のドン」って呼ばれてたらしい。

たっつん
ワイドショー的な情報をねじ込むなよ!まぁ、ただ相当恨みや妬みを買っていたのは間違いないね。

中臣鎌足と中大兄皇子は手始めに入鹿のいとこである蘇我倉山田石川麻呂を仲間に引き入れた。

まりも
え?5人?

たっつん
いや、一人の名前だよ。「そがのくらやまだいしかわまろ」

まりも
もうギャグじゃん(笑)

鎌足らは645年6月、入鹿の暗殺を実行した。追い込まれた蝦夷は翌日自宅に火を放ち自決したんじゃ。

たっつん
そして、その翌日には皇極天皇を廃し、新たに孝徳天皇を即位させた。わずか3日の出来事だったんだ。

まりも
中大兄皇子は天皇にならなかったんだ。

たっつん
聖徳太子にならったとか諸説あるんだけど、とりあえず裏で糸を引いた方がやりやすいということだったんじゃないかな。

まりも
じゃあ孝徳天皇はお飾りだったってこと?

実質的にはそのようじゃな。その後、中大兄皇子は独断で皇族・臣下を連れて飛鳥京へ移ってしまった。

たっつん
置いてけぼりになった孝徳天皇は、怒りのあまり憤死してしまったらしい。

まりも
どんだけ怒っても死にはしないよね?

たっつん
きっと繊細だったんだよ。

まりも
そ、そっか。(…それでいいのか?)

改新の内容が正式発表された(改新の詔)は、乙巳の変の翌年なので、最近では646年を大化の改新の年号として採用していることが多いようじゃな。

たっつん
僕らの頃も教科書は645年だった気がするなぁ。

まりも
そうそう。あと登場人物もちょっと違うよね。

たっつん
そう?

まりも
ランプの魔人が削除されてるよ。

たっつん
どんな教科書使ってたんだよ!

まりも
中大兄皇子が空から落ちてくる冒頭のシーンは感動的だったのにな~。

たっつん
それ教科書じゃないよね?

大化の改新のポイントは、国家運営の主導権を豪族から天皇に取り戻したこと、そしてその権威を固めるための制度を整備したことじゃ。

たっつん
元号が導入されたのもこの時が初めてで、「大化」日本最初の元号にあたるんだよね。

この改革が後の律令制に続いていくわけじゃ。

まりも
やるやん、中大兄皇子!カマ足!

たっつん
カナにすると色々意味が変わってくるからやめなよ。

しかしながら、天皇復権に尽力した鎌足の子孫が後に天下を牛耳る藤原氏として栄えたのは皮肉な話じゃな。

たっつん
権力が集中するとその奪い合いが始まるのが世の常なんだね。

まりも
まぁ何を隠そう、鎌足の本名は中臣・D・鎌足といって…

たっつん
だから君は何を見て覚えたんだよ!

コメントの入力は終了しました。