邪馬台国の場所はどこ?近畿V.S.九州仁義なき戦い

謎だらけの邪馬台国

さぁ、今回はみんな大好き邪馬台国じゃ。

まりも
卑弥呼さまー!!

たっつん
この時代については、実のところ分かってないことが多いんだよね。

うむ。場所がどこだったか、ということすら未だにハッキリした答えは出ていない。

まりも
場所も?逆に何がハッキリ分かってるの?

たっつん
238年に卑弥呼が中国のに使節を送ったこと、くらいかな?

まりも
ほよ?それだけ?

魏志倭人伝の中の邪馬台国

邪馬台国の情報は、「魏志倭人伝」という中国の文書に載っているものが全てなんじゃ。

たっつん
そこには当時の日本(倭)のことが書いてあるんだけど、ハッキリしないことが多いんだ。

まりも
時代が時代だし、「ウゴガガゴ!」「ンガポッ!?」とかしか書いてないとか?

たっつん
そんなことはないよ!中国は当時先進国だったんだから。

邪馬台国が30くらいの国を従えており、卑弥呼が王になるまでは争いが絶えなかった、などとは書いてある。

たっつん
あと人々の暮らしの様子なんかは結構細かく記述されてるんだけどね。

肝心の場所に関する記述が難解なんじゃ。

まりも
「邪馬台国か?見つけてみろ。この世のすべてをそこに置いてきた!」って書いてあるんだっけ?

たっつん
ワンピースかよ!そこまでノーヒントではないよ!

邪馬台国への行き方が書いてあるんじゃが、それが指し示す場所は日本列島を通り過ぎた海の上なんじゃ。

まりも
適当すぎでしょ。

畿内説と九州説

たっつん
魏志倭人伝の解釈がハッキリしないから、邪馬台国の場所について大激論が始まったんだ。

その中で有力なのがいわゆる「畿内(近畿)説」「九州説」じゃな。

まりも
仮説同士じゃ決着はつかないよね。

それぞれに説得力のある部分とそうでないところがあるんじゃ。

たっつん
例えば畿内説でいうと、邪馬台国=ヤマト国という感じで歴史的なつながりがあるんだ。

古墳や出土品の分布などから見ても畿内にそれらしきものが多く、状況的には畿内が有利であると言えるんじゃ。

まりも
なんや簡単やん。畿内説に決まりや!

たっつん
でも魏志倭人伝では、九州北部とほぼ確定してる「奴国(なこく)」の南に邪馬台国があるとも読み取れるんだ。

まりも
そげんこと当たり前っちゃ!邪馬台国の場所は九州ばい!

たっつん
言葉を含め揺れ動きすぎだよ!

謎という名の歴史ロマン

まりも
まぁ、要はどちらの場所も決定打がない、と。

日本史では4世紀(301年~400年)は「空白の世紀」と呼ばれておって、その間のことはほとんど謎に包まれているんじゃ。

たっつん
古墳を調べたら分かることもいっぱいあるんだろうけどね。

まりも
そうなの?じゃあガンガン掘りまくろうよ!

なんせ墓じゃからの。神聖なものじゃし、歴史もある。まさにアンタッチャブルな存在じゃ。

たっつん
まぁその辺が神秘的なところも日本史のロマンなんだよ。

まりも
盗掘王に、俺はなる!!

たっつん
捕まるよ!!